記事一覧

茶美2013.01.10 00:50

ファイル 62-1.jpg   雌。雑種。

   野良犬って見なくなったけど相変わらず猫は…。

   今年(2006)まだ寒い時期の夜玄関先にイタチ? かと見間違えるほどやせ細った猫が
   ヨロヨロと入ってきた。

   とりあえず水とカリカリを差し出すと、周りを警戒しながら恐る恐る寄ってきた。

   この辺りの野良達はタフで太ってるのが多いんだが、彼女はよそ者なのか
   はじき出されたのか、
   ホント貧相な感じで…。

   翌日の晴れたお昼過ぎ、玄関を開けるとひなたぼっこをしながら待ってて(笑)

「ご飯〜」と蚊の鳴く様な声。昼間よくよく見ると、やけに乳首がでっかくて…
   後で獣医さんに聞いてわかったんだが、6ヶ月程にして一度子供を生んでいると…
   猫社会恐るべし…。

   家に入れてもよかったんだが、そんな単純なモノではない!

   風太小春との相性もさる事ながら、病気や菌、元々持ってる免疫性のモノ等々。

   で、ネットで調べ、そういう子達を一時預かってくれ(勿論、期限あり)
   しかもノミ駆除、検査等を半額(野良だけ)でやってる病院を見つけた!
   (さがわ動物病院)
   http://www2.tky.3web.ne.jp/~hoa/index.html

   そこで里親を募集しつつこちらも探した…
   一時預かりの期限が過ぎ里親はなかなか見つからず止むなく、家へ…。

   風太小春とは完全隔離(大変でした…)徐々に慣れればと思ったんだけど、
   箱入り兄妹達は受け入れず…。

   でも、こっちは時が経つにつれ情が…しかも甘え上手なんだなぁ〜(笑)

   引き取ってくれるなら誰でもいいってわけでは絶対にない。
   キチッと会って話して人となりや環境を知る。そして、やっと素敵な里親さんと巡り会えた!

   こんな不細工な(サビ柄って損なんだよ)サビ助(最初の呼び名)
   をもらってくれるなんて(笑)。

ファイル 62-2.jpg   茶美
   雌とわかり「助」はないし (笑)綺麗にな〜れとの思いで改めて命名。

   最高の里親さんも名前を気に入って頂きそのままに。
   たまに写メールを送ってくれます。(up photoがそれ)
   今では丸々太って猫らしく可愛くなってホントしあわせモノだよ!
   かなり やんちゃだそうですが…すみません。

   娘を嫁に出すオヤジの気分ってこれか?(笑)短いつき合いで、
   大変だったけど濃密な時間楽しかったよ。茶美!