記事一覧

須藤 賢一氏2008.01.08 16:48

KENICHI SUDOH

1958.2.14 from MIYAGI
Compose, Arrange, Piano,Keyboard, Programing 。

ファイル 58-1.jpg   


同じ鍵盤弾きとは思えないこの知的な雰囲気!
やはり、ちゃんとした音楽学校を出てるとこうも違うものか…ハハハハハ。

賢さんのアレンジは聞いてるとそんなには気にならないけど実際演奏するといろんなトラップが隠されていて…
リズムしかり、もうコードなんてえらい事になってるのよ(苦笑)!
これは手癖なのか、教養なのか、はたまた、たまたまなのか???(そんな訳はないな)

アレンジする時も譜面から起こすというから凄い!
だから全ての楽器のパート譜だって(打込みドラムもね)ちゃんとある。
(後々、ライブ時には大助かり!)
その代わり長〜くて音符も小さいけど…(笑)

私は進行とコードを音楽帳に書くだけだからどうだったか忘れちゃうんだなぁ〜(後でコピーが大変)

勿論、オーケストラのスコアーだって書けちゃうんだから本物の『作・編曲家』です。
私の考えた弦をいつも賢さんがスコアーにしてくれてます。

そんな我々、対局の様で実は…相通ずる事もいっぱいあってね(笑)。
猫、ロイヤル・フラッシャー、「シンセなんてホントは嫌だ!やっぱり、ピアノとオルガンやで」〜等々。

去年くらいから賢さんの機材がエラい事になってまして…私達は「ペンタゴン」と呼んでおります(笑)!

ファイル 58-2.jpg   ファイル 58-3.jpg


これは、アニサマ'06時のセッティングで右手前から、YAMAHA MOTIEF、
その上、赤いのが CLAVIA nord lead 3、隣の黒いのが KURZWIEL K2600X。
そして中央に鎮座まします HAMOMD B3。
こいつには勿論レズリー×2 + Marshallが繋がれる。
青く光ってるのが moog Voyagerでその下がヴィンテージ・エレピWurlitzer 200A。

ファイル 58-4.jpg   その横のラックには、上からMACKEY のミキサー電源クリーンシステム。
   KORG Tuner,パワーアンプ〜ミキサー
   MOTIEF RACK, JV2080,MIDI PATCH, SDE3000, SRV2000?
   そしてもひとつ電源クリーン君。
   プロだから(笑)これら全てにツアー・ケースもある。
   この他にもRoland VK88 や HORNER D6 も 所有!  

   今時こんなに並べる人いないよ(爆)!でも「弾きにくくないですか?」
   と質問したところ
   「譜面を置くから、重ね置きが出来ない」そうな…


   プライベートは謎だらけ!そんな我らが賢さんです!

栗山 善親氏2008.01.08 16:40

ファイル 57-1.jpg   ファイル 57-2.jpg

YOSHICHIKA KURIYAMA

Synthesizer Programer、Pro Tools Engineer、
Compose&Arrange

1963.4.23 ,Blood Type O From HAKODATE(HOKKAIDOU)

遠い昔、ロックン・ローラーを目指していたのに何故かこんな風になってしまったTRYFORCE 栗山です。(本人談)

我々の中で唯一、人前(Stage)に出ず自宅STUDIO『MAHANA』にて黙々と『いい音』をこの膨大な機材の中から探求し紡いでく。(写っているのは、ほんの一部です…笑)
言うならばTRYFORCEの心臓人間『栗ちゃん』

しかも短時間で…根気と体力と的確に判断できる『耳』を兼ね備えてないと出来る仕事ではない!
機材投資も大変そうで…この仕事、常に最先端を行ってないとダメなんだろうねぇ〜
通常のSTUDIOより充実してるってのも恐い(爆)

賢さんのデータはほぼ全て彼の手によるもの。
私のはギターがメインのアレンジが多いし、「MC50」だったからそんなに栗手を煩わせてなかったけど
(ある意味、こっちの方が面倒か?)
今や私も「dp」なので…ってそう、彼がセットアップしてくれたのよん!
基本システムはほぼ同じ。でないと何かあった時、聞けないでしょ?達人がそばにいないと恐くて始められないもんね(笑)
もう一人の達人(小池雅也氏も今後紹介しますが…)にも大変お世話になってますが…。

でも………。何でも、ファイルでやり取り出来るってのは時間もお金もかからないけど…

人と人が会わなくなるよねぇ〜〜〜「あーでもない、こーでもない」
って言いながらその瞬間にしか出せない音やフレーズって大事だと思う…。
「Heat Guy-J」のBGMを作ってる時、何度かそういう場面があってかなり楽しかった記憶がありますなぁ!

またそんな『良い』仕事、したいでんなぁ〜!

大槻 啓之氏2008.01.08 16:32

ファイル 56-1.jpg   ファイル 56-2.jpg

http://www.hiroyuki-otsuki.com/

ご存知?ジェフこと大槻さんです!with 愛犬デイジー

浜田麻里さんのアルバム「Misty Lady」オープニグ・ナンバー「Paradise」の作曲者として、
24年前(デビュー当時)から名前だけはインプットされてました。

実際、面識はなかったが、噂で
「年間12曲しか作らない」等が耳に入り、
「偏屈な人なんだろうな〜でも、いいな〜」と勝手に想像してたもんだ(笑)。

で、URUGOME再始動時(2000)のNew Weapon Misumi嬢の旦那様だと知った日にゃ〜(笑)

私の印象は…今で言う「Slow Life」を地でいってる人かな (苦笑)。

私とは対局のようでも、話は合う。料理も巧い。最高だぁ!


それからは家族ぐるみのお付き合い!ですっかりお友達になっちゃいました。

一緒に仕事をさせてもらったのは2004。「PANDA-Z」のBGM。圧巻だったね!

超絶ハイパープレーで凄いってんじゃなくて(私は飽きる)[でも、どうやって弾いてるのか解らない事もしばしば…]

良いのよ…理屈抜きにいいギター …グサグサと来た!

だから…もったいない…もっと世に出ないと(笑)!

ROYAL FLASH 清水 佳史 氏2008.01.08 16:20

ファイル 55-4.jpg   ファイル 55-2.jpg  http://www.royalflash-jp.com/

AerosmithやBonJoviが来日したらお忍びで山の様に買ってくらしい(笑)

私もこの2年はほとんど、ココ!

勿論、置いてあるモノがグッと刺さるのが多いのは言うまでもないが、彼らがいるからこそなのである!

私の影のコーディネーターですな!主に清水君に(右)
メチャメチャお世話になってます。Thanx a lot !

私の買い物(何でもね!)は、まず商品力在りきなんだけどShopの人との相性やコミュニケーションがかなり重要でして…

何でも『お似合いですよ!』は私には通用しません(笑)。

彼は「アリか、ナシか」をちゃんと言ってくれます。

彼らがセンス抜群(重ね着がうまいんだな〜)で、カッコいいから説得力あるしね!

ワードローブをほぼ把握してもらってるのもラクチンです。
その代わり、『あれにはこれも合いますよ〜』な〜んて事でバカ買いする事も…

でも決して無理には勧めないのもgood!

行くと楽しいから3〜4時間はアッと言う間で、いつも閉店時間過ぎちゃいます。( すみません。)

これからも宜しくねぇ〜!!!

こちらは店長の篠崎氏
   
ファイル 55-3.jpg    ファイル 55-1.jpg   左が現在、名古屋にいる山川氏。

INSTRUMENTS TECH 伊藤 祐介2008.01.08 16:14

ファイル 54-1.jpg   ファイル 54-2.jpg

彼がいないと自分の機材で演奏が出来ません。

持論としましては…プロの演奏者たるもの、自己管理が大切です。
不可抗力やどうしようもない病や怪我は別ですが…。

機材(楽器)は重いし、意外と危ない突起等もあり
少しの不注意で、腰を痛めたり指を挟んだりするものです。

そんな『もしも』を可能な限り排除するために私は基本的に運ばず組まず片付けず!(元々、おっちょこちょいなので…)

若い頃はそんな事おかまい無しにやってた(やらざるを得ない)けどね…。

伊藤君とは「MI JAPAN」KIT キーボード科の講師と生徒という関係からで、彼が唯一の生き残り(笑)!

見ての通り?『真面目』いや、ホントに真面目。

いろんな意味で『彼なら』と声をかけ、今もいい仕事をしてくれてます。

彼はキーボードです。私もたまに鍵盤弾きです(爆)。

まさか、ギターの弦を張り替える事になろうとは…ハハハハハ

ギター仕事が増えてきた頃、ギターを1本預けて『ギターとは』真面目に取り組んでくれました。

日々、いろんな工具も増えて益々、頼もしくなっています。(師匠としては、かなり複雑な心境ではありますが…)

よく言われるのが「キーボードの師匠についたのに?」
「かわいそうになぁ〜」と。

思うに、だからこそ私以外の鍵盤弾きの人にも会えて、
勉強になる感銘を受ける、刺激になる!

ずっとひとりのプレーヤーからなんて、つまらないじゃん!

クラシックの教育も受け、譜面にも強くROCKオヤジの魂も注入されてるはず…

彼の鍵盤弾きの仕事、待ってます!!!

ページ移動