記事一覧

YAHAMA inpres X 4.6V r.p.m 10°&14° Motore F1 65J2010.01.18 15:37

ファイル 69-1.jpg  ファイル 69-5.jpg  ファイル 69-2.jpg

2009.10 YAMAHAのYPASでFittingをしてコイツに!
叩いても左へいかない!って事なんだけど…
行く時は行きますw

異形なモノにも走ったりしましたが、やはりこういう
仕上げの良いトラディショナルなモノが落ち着きます。

Deep Faceのヘッドは強い球をもたらしてくれます。

シャフトはEV6とこのMotoreが最後まで残り(フィッターさんチョイス)
レスポールを思わせるサンバーストなグラデーションのルックスで決めましたwww

ファイル 69-3.jpg  ファイル 69-4.jpg  

PING G10 Fairway Wood #5 & #72010.01.18 15:36

ファイル 70-1.jpg  ファイル 70-2.jpg  

2008.4

PINGのカスタム・フィッティングでアイアン〜ウッドまで
揃えた時のモノ。

この5番とシャフトは相性が良く、未だに健在w
当時はG10 Hybridの22°も作ったんだけど…
簡単なはずのクラブがどうにも合わず、2009.8月頃?
7番で同じシャフトが刺さってるのを中古で見つけ即買いw

シャフトは[PROFORCE V2 High lanch] Flex S

ファイル 70-3.jpg  ファイル 70-4.jpg

YAMAHA inpres X V Forged 2009 DG-S200 #4〜PW2010.01.18 15:35

ファイル 71-1.jpg  ファイル 71-2.jpg  ファイル 71-3.jpg

2009.5月?

PING S58 Iron-Setの難しさに四苦八苦してましてw
無性にこのYAMAHAが気になり出し…
そうなるともう駄目でwww

中古ショップ探しまわって見つけました!
しかも[No.1]グリップ装着。

私の場合、特にライ角調整が必須なので調整可能な軟鉄を
選ばざるを得ない訳です。
(PINGはライ角に応じたモノがあるのでステンレスでもOKなんですが…)

アスリート仕様で軟鉄(Forged)だけど、そこそこミスヒットにも強く、素晴らしいIronです。

ファイル 71-4.jpg  ファイル 71-5.jpg

YAMAHA WEDGE 52°/8 & 56°/122010.01.18 15:34

ファイル 72-1.jpg  ファイル 72-2.jpg  ファイル 72-3.jpg

IRON Setを変えるとシリーズで揃えたくなるのが悪い癖w

しかしながらこのウェッジ…かなり良い!!!

彫刻角溝フェースに極薄の三価クロムメッキを施し、安定したスピン性能と高いコントロール性を実現。
軟鉄鍛造による打感の柔らかさとあらゆるライに対応可能なソール設計は、デリケートなアプローチにも優れた操作性を発揮します。

だそうです。後は勿論、使い手の腕次第なのは言うまでもなくwww

Putter ODYSSEY black SERIES ix #92010.01.18 15:13

ファイル 73-1.jpg  ファイル 73-2.jpg  ファイル 73-3.jpg

2010.1 元段階ではコイツでラウンドしてませんwww
が、パターマット上ではかなり良い線いってまする!!!

まぁ〜今まで(2009.4〜)使ってたのもマット上では
良かったんだけどねwww

あの「石川 遼」選手も使ってるって事でかなりの品薄状態らしい。
私もあやかりたくコイツをGet!


以下メーカー談

日本のツアープロのフィードバックから生まれた「Tour Prototype インサート」は、
プロのこだわる安定したボールの転がりと絶妙なタッチ・フィーリングを実現した最新のフェース。
パッティングで最も大切な日本の芝で安定した思い通りの距離感を得るために生まれたこのフェースは、
カップインの確率を高めてくれます。
また、「Black PVD」仕上げは、遮光性にも優れ、白いフェースと黒のヘッドが絶妙なコントラストを
生み出し、アドレス時でのパッティングへの集中力を高めることができます。

さらに、上級者好みの精巧な機械加工により削り出されたミーリングヘッドが、
アドレス時での正確なセットアップを可能とし、
軟鉄ボディとタングステンフランジによる低・深重心設計がボールの転がりの良さを生み出します。

日本のツアープロのフィードバックから生まれた、
オデッセイで最もプレミアムなパターがここに誕生しました。

以上、メーカー談