記事一覧

INSTRUMENTS TECH 伊藤 祐介2008.01.08 16:14

ファイル 54-1.jpg   ファイル 54-2.jpg

彼がいないと自分の機材で演奏が出来ません。

持論としましては…プロの演奏者たるもの、自己管理が大切です。
不可抗力やどうしようもない病や怪我は別ですが…。

機材(楽器)は重いし、意外と危ない突起等もあり
少しの不注意で、腰を痛めたり指を挟んだりするものです。

そんな『もしも』を可能な限り排除するために私は基本的に運ばず組まず片付けず!(元々、おっちょこちょいなので…)

若い頃はそんな事おかまい無しにやってた(やらざるを得ない)けどね…。

伊藤君とは「MI JAPAN」KIT キーボード科の講師と生徒という関係からで、彼が唯一の生き残り(笑)!

見ての通り?『真面目』いや、ホントに真面目。

いろんな意味で『彼なら』と声をかけ、今もいい仕事をしてくれてます。

彼はキーボードです。私もたまに鍵盤弾きです(爆)。

まさか、ギターの弦を張り替える事になろうとは…ハハハハハ

ギター仕事が増えてきた頃、ギターを1本預けて『ギターとは』真面目に取り組んでくれました。

日々、いろんな工具も増えて益々、頼もしくなっています。(師匠としては、かなり複雑な心境ではありますが…)

よく言われるのが「キーボードの師匠についたのに?」
「かわいそうになぁ〜」と。

思うに、だからこそ私以外の鍵盤弾きの人にも会えて、
勉強になる感銘を受ける、刺激になる!

ずっとひとりのプレーヤーからなんて、つまらないじゃん!

クラシックの教育も受け、譜面にも強くROCKオヤジの魂も注入されてるはず…

彼の鍵盤弾きの仕事、待ってます!!!

DREAMBOAT GUITAR 片野 潤一氏2008.01.08 16:03

ファイル 53-1.jpg   ファイル 53-2.gif


GEAR & MORE 内の文字情報として度々、登場する
Dream boat Guitar の店主、片野君を紹介させて下さい!

知り合ったきっかけはAccessoriesの中から探して下さい。この写真からも想像は容易く、ホントにいい人!

私にとってまず横浜っていう立地条件が良かったのかな〜?!

都内は渋滞してるっしょ!第三京浜はまず混まない。

当時、横浜Land Mark Studioによく出入りてしたってのもリピーターとしては最適だったね。

何より居心地の良いお店の雰囲気。
楽器に関する深い知識と探究心。
奢る事のない謙虚な姿勢。

今年(2006/5.18)、山下公園辺りにリニューアル・オープン。
いわゆるデートスポットだからちょいと恥ずかしい(笑)ので閉店後にお邪魔する事が増えましたが…

これからも宜しくっす!

PS.現在、体調不良の為に休業中の様です。回復をお祈りしております。

Feliz Hair 宮藤 誠氏2008.01.08 15:56

ファイル 52-1.jpg   ファイル 52-2.jpg

恵比寿にある美容院「Feliz」のHair Make Artist兼オーナー。http://www.felizhair.com/

彼がまだ四ッ谷のあるお店にいた頃からだからもう10年以上の付き合いかな。

もうラクチンです!彼に任せておけば!ヘアー・スタイルって大変やん(笑)。

当初は海外アーティストの写真を持ってって
「こんな感じに…」ってやってたもらってたんだけど…
人それぞれ毛質の違いや頭の形、顔の骨格など合う合わないとかそんな風にはならないとか…諭されまして(爆)!

私は手がべたつくのが苦手で…アライグマかのように手を洗います。
って事は整髪料(堅!)を基本的には付けたくない!普段は特にね。

だから彼も大変よ(笑)!それでいて、こっちの注文も聞き入れなければならないんだから…。

そんな時、ほぼべたつかないのモノを見つけてくれて
今ではすっかりそれ!(でも普段は付けないよ)

なかなか髪型って変えられないから色や動きで変えていく。
そんな事を相談しながら快くやってくれてます!

HIWATT2008.01.07 21:18

ファイル 51-1.jpg   真っ赤なBodyの憎い奴!
   口コミ評判で、新しい"HIWATT"はキテると(笑)!
   HallクラスでのLiveかRecordingでしか使えませんが(苦笑)…
   かなり気に入ってまする!!!

GROOVE TUBES Soul-O 75 Head & EX-410 10inch×4 Cabinet Speaker2008.01.07 21:05

ファイル 50-1.jpg   ファイル 50-2.jpg

ファイル 50-3.jpg   元々、コンボタイプのSoul-Oをヘッド・タイプに変更。
   重かったし、渋かったし(良い意味で)コントロール・ルームで弾きたかったし…。

   流石、U.S.Aで…ヘッドの側を注文してから半年待ち!
   後にこの小振りなキャビが出てすかさず注文するもこれまた半年以上待ち(苦笑)!

   この時、すでにこのペイントモノは無く特注したとしてもねぇ〜(笑)!

   「Sly」のサポートをやってた時シャラさんが使ってて…
   死ぬ程、エエ音しててさぁ〜〜〜

   で、このメーカー。

   基本的に真空管の会社だから一時、アンプはもうやめるって事を聞き、
   慌てて紹介してもらいラストの1台をGet!

   さらに輸入代理店「コンチネンタル・ファーイースト」
   のアフターケアーが素晴らしく、
   何か不具合があるとTom 鈴木氏が疾風の様に駆けつけてくれるのですよ!!!

   敢えて「Marshall」にいかない私にはこの音圧。この反応。

                      たまりましぇ〜ん!!!

       ファイル 50-4.jpg   ファイル 50-5.jpg